いしいのDX支援

いしい特許事務所は長年の知財管理で培ってきた経験から、知財MIX・企業セキュリティ・経営ダイエットの3本柱として、お客様に新たな知財サービスを提案してきました。
この3事業を柱とした弊所のサービスと共に、弊所独自のデジタル技術を開発しお客様のデジタル化を支援するツールとして、商品化しております


いしい特許事務所は、『知財=価値ある情報』という定義から、情報を適切に管理し、情報が法的にも有効な 知的財産となるように、文書管理や防犯対策などのハード面と、データ管理やウィルス対策などの ソフト面を組み合わせ、お客様の組織風土・文化に最適なITシステムやデジタルツールを提案・ 実装しています。

いしいのDX商品とDX事例を以下でご紹介します。


いしいのDX商品




DX事例


高千穂産業株式会社様実例紹介

遮断された研究室から従来の立ち合いの様な臨場感のあるクリアな映像と音声を届けることができるWEB立ち合いシステム。
このWEB立ち会いシステムを利用することで、取引先と映像と音声で相談しながら試験ができるので安心して任せることができる。
しかも、従来のように現場に足を運ばずに確認することができ、加工業務のリードタイムを大幅に短縮することができる。
既存の取引先だけでなく、新規の取引先も安心して依頼することができる。

パートナー会社/有限会社木下商会


株式会社アサヒ工作所様実例紹介

自社データベースを第1工場と第2工場と事務所で共有することで従業員の作業ロスを削減しました。
製造工程をWEBカメラを利用して、遠隔地から可視化することで、機械の生産能力ロスと従業員の安全を確認できるようにしました。

パートナー会社/有限会社木下商会コムピーク


みやび建設株式会社様実例紹介

社内のネットワークが継ぎ足しでバラバラになっており、情報共有が出来ておらず、情報の伝達が滞っていた状況をスッキリ解決しました。
3階建ての1棟のLAN配線と電話機の配置と各パソコンへの導線を分けて、配線を分り易くすることで今までトラブルに時間がかかっていたことが見える化ができ、情報伝達が滞ることがなくなりました。また、LAN線の見直しで情報漏洩リスクも軽減することができるようになった。

パートナー会社/有限会社木下商会コムピーク

お問合せはこちら

ページのトップへ戻る